ご利用規約

  • 第1条(Kitaeteへの利用申込)

    1. kitaete (以下、「本サービス」という。)利用を希望する者は、当社が別途定める所定の手続きを行うことにより会員登録をするものとします。なお、会員登録は一人の個人につき一つの登録とし、会員登録に必要な携帯端末・インターネット接続環境等の通信手段を本サービスの利用を希望する者自らの責任と費用にて用意するものとします。
    2. 会員登録の完了時に、会員は本サービスを利用することができるようになります。また、会員は当社所定の手続きにより任意に会員登録を失効することができます。
    3. 当社が会員登録によって取得した会員の情報は、当社が定める「個人情報に関する同意文」に基づき取り扱うものとします。
    4. 会員は、本サービスを提供するために必要な範囲で当該本サービスを提供するトレーナーに会員の個人情報が提供されることに予め同意するものとします
    5. 当社は、本サービスの利用を希望する者が次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、会員登録を承諾しない場合があります。
      1. 会員情報に虚偽の事項、記入漏れ又は誤記があった場合
      2. 過去に本サービス等の会員資格の取り消し処分等を受けたことがある場合
      3. 他人又は架空の情報を使って会員登録を行った場合
      4. 当社が提供する情報の著作権他、各帰属先の有する知的財産権の侵害を行った場合
      5. 本サービスの利用を希望する者が暴力団等反社会的勢力に所属又は関係していると判明した場合
      6. その他、当社が合理的理由をもって会員登録を承認・承諾することが不適切であると判断した場合
    6. 当社は、前項の定めの他、会員が本規約に違反又は違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめ当該会員にこれを通知することなく本サービスの一部若しくは全部の停止、又は当該会員登録を失効させる場合があります。
  • 第2条(本サービスの利用について)

    1. 本サービスは、当社が会員に対して、月額料金を対価としてトレーニングの動画(以下、「本動画」という。)を提供する(以下、「本役務」という。)サービスであり、本役務の提供は、当社が別途提示するところに従って、当社と会員との間に成立する売買契約に基づき履行されます。
    2. 会員は、当サイト上から所定の方法に従って注文を行うものとし、この注文情報の送信が、本役務の提供についての売買契約申込みとなります。
    3. 会員の錯誤による場合を除き、本役務の提供後のキャンセルはできません。
    4. 会員は、当社との間に成立する売買契約の内容に従って、本役務に対する対価の支払いその他の義務を履行するものとします。
    5. 本動画の画質、音質等に不具合がある、本動画の目的、説明と実際の本動画の内容が大きく異なるなど、本動画の不具合を会員が知覚した場合、あらかじめ定められた期間内に定められた条件及び方法で当社に申告するものとします。
    6. 会員は、本サービスに関する契約における契約上の地位又は当該契約に基づき発生した権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
    7. 本サービスについてのトレーナーと当社との間の利用契約が契約期間の満了、 解除その他の事由により終了した場合は、会員とトレーナーとの間における本サービスに関する契約も当然に終了するものとします。
    8. 本サービスの利用に必要なコンピュータ、ソフトウェア、通信機器等の設備 、電話回線使用料、通話料、及びインターネットプロバイダ等のネットワークサービスの利用料等のインターネットサービス利用にかかる費用は、すべて会員御自身が負担するものとします。
  • 第3条(事前承諾等)

    会員は、本サービスの利用に際しては、次の各号に定める事項に該当しないことを予め保証するものとし、当該保証を拒絶する場合、当社が会員に、本サービスを利用させなくなることがあることを予め承諾します。

    1. 支払停止、支払不能又は債務超過の状態でないこと
    2. 振り出した手形若しくは小切手の不渡り又は手形交換所の取引停止処分を受けていないこと
    3. 差押、仮差押の申立て又は滞納処分を受けていないこと
    4. 破産手続開始若しくは民事再生手続開始その他これらに類する法的倒産手続の申立て又は私的整理の開始をしていないこと
    5. 破産手続開始若しくは民事再生手続開始その他これらに類する法的倒産手続又は私的整理手続の開始原因となる事由の発生していないこと
    6. 架空名義、なりすまし又は反社会的勢力等に該当しておらず、かつ、そのおそれもないこと
    7. 前各号の他、当社が別途指定する事項
  • 第4条(禁止事項)

    会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。本条に違反した場合、会員は、直ち に会員資格を喪失し、本サービスを利用できなくなるものとします会員が本条に違反したことにより当社に損害が生じた場合、会員は損害賠償 に応じなければなりません。

    1. 架空の取引に本サービスを決済手段として利用する行為
    2. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、掲載又は送信する行為
    3. 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
    4. 他のトレーナー又は会員の個人情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
    5. 当社又は第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を流布させる行為
  • 第5条(登録取消等)

    1. 当社は、会員が次の各号のいずれか一の事由に該当する場合、事前に通知又は催告することなく、当該会員の本サービスの利用を一時的に停止、又は会員としての登録を取り消すことができます。
      1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
      2. 第三者になりすます等、登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合、及び虚偽の事実があると当社が判断した場合
      3. 当社、他の会員、トレーナー、その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
      4. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
      5. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
      6. 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合
      7. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
      8. 租税公課の滞納処分を受けた場合
      9. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
      10. その他、当社が会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合
    2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員及びその他第三者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
    3. 会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、自己の会員としての登録を取り消すことができます。但し、会員は、提供済みの本役務に対する対価支払債務を履行する義務があります。
  • 第6条(本サービスの停止等)

    1. 当社は、次の各号のいずれか一に該当すると判断した場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
      1. 本サービスに係るシステムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
      2. システム、通信回線等が事故により停止した場合
      3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
      4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
    2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はトレーナーに事前に通知するものとします。
    3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりトレーナーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
  • 第7条(情報の保存)

    当社は、会員とトレーナー間の送受信した情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、当該情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでも当該情報を削除できるものとします。なお当社は本条に基づき当社が行った措置 に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負わ ないものとします。

  • 第8条(権利帰属)

    1. 本サービスに関する所有権及び知的財産権は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
    2. 会員は、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為をしないものとします。
    3. 会員は、本サービスにおいて、会員が投稿 その他送信を(以下、「投稿等」という。)を行った文章、画像、動画その他のデータ(以下、総称 して「 投稿物 」という。但し、会員の肖像権の対象となる投稿物、及び、パブリシティー権の対象となる投稿物を除く、以下同じ。)に第三者の権利(知的財産権、所有権を含むがこれらに限らない。以下、「第三者権利」という。)が帰属する場合、会員は投稿物を投稿等するまでに当社が第三者権利を侵害しないよう、予め当該第三者から必要な許諾を得ておくものとします。
  • 第9条(免責)

    1. トレーナーが本サービスを通して提供する役務は現状有姿で提供されるものとし、当社は、明示又は黙示を 問わ ず、当該役務の商業利用の可能性、会員が本サービスを利用する目的に対する適合性、権利の不侵害その他のいかなる種類 の保証 も行 わないものとします。さらに、会員が当社から 直接又は間接に本サービス又は他の会員に関する情報を得た場合であっても、当社は会員に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
    2. 本サービスに関連して、トレーナーと会員、他のトレーナー、その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、トレーナーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負わないものとします。
    3. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は 変更 、会員のメッセージ又は情報の削除又は消失、会員の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器 の故障 若しくは損傷 、その他本サービスに関連して会員が被った 損害につき、賠償 する責任を一切負わないものとします。
    4. 本サービスのウェブサイトから、他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスのウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サービスのウェブ サイト以外のウェブ サイト及びそこから得られる情報に関して如何 なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  • 第10条(損害賠償)

    1. 会員は、本規約に違反した場合、又は本サービスの利用に関して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
    2. 会員が、本サービスに関して他の会員、トレーナー、その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、会員自らの費用と責任において当該クレーム又は 紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
    3. 会員による本サービスの利用に関して、当社が、他の会員、トレーナー、その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、会員は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければならないものとします。
    4. 会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。
  • 第11条(秘密保持)

    1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本サービスに関連して、会員が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織 、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下については秘密情報から除外するものとします。
      1. 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
      2. 当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
      3. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
      4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
      5. 当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの
    2. 会員は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
    3. 第2項の定めに拘わらず、会員は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令 、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
    4. 会員は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
    5. 会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。
  • 第12条(有効期間)

    利用契約は、会員について第1条に基づく申込が完了した日に効力を生じ、当該会員の登録が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。

  • 第13条(本規約の変更)

    1. 当社は、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。
    2. 当社は、本規約(ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。
  • 第14条(連絡及び通知)

    本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から会員に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

  • 第15条(権利の譲渡等)

    1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
    2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  • 第16条(完全合意)

    本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社とトレーナーとの事前の合意、表明及び了解に優先します。

  • 第17条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び会員は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

  • 第18条(存続規定)

    本規約の各条項のうち、その趣旨からして契約終了後も存続することを要する規定については利用契約の終了後も有効に存続するものとします。但し、秘密保持義務については、利用契約終了後3年間に限り存続するものとします。

  • 第19条(準拠法及び管轄裁判所)

    本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 第20条(協議解決)

    当社及び会員は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

2021年4月25日制定

メッセージガイドライン

この「メッセージガイドライン」(以下、「ガイドライン」という。)は、当サイトにおいてメッセージの投稿及び閲覧サービスを利用するすべての会員に適用されます。

  • 第1条(定義)

    ガイドラインにおいて、「メッセージ機能」とは購入者が実際に商品を購入した体験に基づく情報を投稿する機能をいい、「メッセージ」とは当サイト利用者が、実際に商品を購入した体験に基づく情報をいいます。

  • 第2条(メッセージ機能への返信方法)

    メッセージコメントの長さは全角1,000文字以内でお書き下さい。

  • 第3条(投稿に関する注意事項)

    1. メッセージが以下のいずれかに該当する場合、当社の判断によりメッセージの削除、内容の編集(但し、メッセージの内容の趣旨が変わらない範囲に限定するものとします。)又はメッセージを制限させて頂く場合がございますので、ご了承下さい。なお、悪質又は繰り返し該当する場合、会員は会員資格を喪失することがあります。
      1. 故意又は過失にかかわらず、法令に違反する行為
      2. 他人への誹謗・中傷、又は名誉を毀損する内容
      3. 民族、人種、性別、年齢等による差別につながる表現
      4. 故意又は過失にかかわらず、会員の個人情報を漏洩させる内容、又はプライバシー権もしくはパブリシティー権、その他の会員のプライバシーを侵害する内容
      5. 冒涜、猥褻、暴力、グロテスク又は悪意を含む又は連想させる表現
      6. 政治、宗教、思想に関する表現
      7. 会員本人又は他人を問わず、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、及び、SNSのアカウントなどの個人を判別できる情報
      8. 故意過失にかかわらず、自分以外の第三者の人物に成りすまし、代表権もしくは代理権が無いにもかかわらず、当社あるいは第三者の組織に成りすまし又は提携、協力関係にあると偽る行為
      9. 自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化、誘発、助長するおそれのある表現
      10. 当社とは、何ら関係のない内容表現
      11. 当社とは関係のない自己又は第三者の営利行為、営利事業を広告、紹介又は斡旋する表現
      12. 他社が販売する商品に関係する内容
      13. 反社会的な行為を誘発、助長するおそれのある表現
      14. 事実根拠のない断定的表現、公序良俗に反する表現
      15. 他のインターネットサービス又は広告宣伝媒体等に誘導するリンク等の行為
      16. その他、前各号に準じ、当社が、不適切と判断する内容の表現
    2. メッセージは、〇回まで投稿が可能です。スパムメッセージ(一人又は複数の会員が、同一又は類似の文章を投稿する行為)、スパムワード(一人又は複数の会員が、当該箇所と無関係もしくは関連性の希薄な語句を複数羅列、又は著しく長い文章もしくは大量の語句を投稿する行為)、スパムURL(一人又は複数の会員が、同一のURLを投稿する行為)又はこれらに類似する行為は、禁止いたします。
    3. コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードすることは、絶対にお止めください。また、当社のサーバに負担をかける行為、サーバもしくはネットワークを妨害・混乱させる行為、並びに方法の如何を問わず、他の会員のアクセスもしくは操作を妨害する行為も禁止します。
    4. 原則としてメッセージの削除は出来ません。投稿後にメッセージの編集をすることもできません。
    5. 会員は、退会後も自らの投稿したメッセージは削除されないことを、予め承諾するものとします。
    6. メッセージは、当社が責任を持って管理し、当社の事前の承諾なく、当サービス以外の第三者が利用又は転用等することはございません。
    7. メッセージに関して当社が意見、評価、見解、回答又は返信をすることはありません。
    8. メッセージ内容と今後当社が開発・販売する商品が類似していても、会員には報酬や権利等は一切発生いたしません。
  • 第4条(著作権等に関する事項)

    会員がメッセージした時点で、メッセージ内容に関する次の各号に掲げる事項について表明し、保証し、同意し、又は、遵守します。

    1. 書き込み内容について、会員が正当に著作権等を有すること
    2. 会員が第三者の著作物等を利用して投稿する場合、会員の責任と負担において前号の許諾に必要な権利処理(会員から当社に対する利用許諾、当社から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます。)がなされていること。
    3. 会員は、当社がメッセージ内容を、個人を特定できる情報を除去して商品開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、又は第三者に提供することに予め異議なく承諾します。
    4. 会員は、メッセージ内容について、第三者の著作権、著作人格権、商標権、肖像権及びプライバシー権その他のいかなる権利、権益(以下、「第三者権利」という。)害していないことを表明し保証します。第三者権利に関する紛争が生じた場合、すべて会員の責任と負担において解決し、当社らには何らの負担を及ぼさないものとします。当社らに損害が生じた場合、会員はその損害を賠償するものとします。
  • 第5条(ガイドラインの改訂等)

    当社は、予告なしにガイドラインを改訂、又はメッセージ機能を終了する場合があります。改定後のガイドラインは、別途定める場合を除き、当社が改定後のガイドラインを当社のホームページ上に表示した時点で効力を生じるものとします。

  • 第6条(免責)

    当社は、いかなる返信に対しても、責任又は義務を負いません。

  • 第7条(準拠法及び裁判管轄)

    ガイドラインは日本法に基づき解釈されるものとし、訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年4月25日制定